menu
閉じる
  1. 逆流性食道炎の症状で腹痛やだるいのはなぜ?
  2. インフルエンザ 吸入1回でOKの薬の解熱効果と副作用を解説!
  3. 女性の冷え性の治し方 手足が冷え性時の改善方法は?
  4. 脊髄損傷のリハビリ方法は歩行?期間や注意点も解説!
  5. 声が出ないのは声帯やストレスの病気?症状に迫る!
  6. 拒食症の体重基準や計算式を把握して改善を目指すぞ!
  7. 溶連菌感染症で咳がひどい!鼻水や咳が止まらないときの対処法は?
  8. 乳がんで抗がん剤の副作用への対策を徹底解説!
  9. シェーグレン症候群 症状は皮膚や舌等に影響?関節の痛みも出るだと!
  10. 肺がんステージ4の余命 イレッサ(治療薬)で完治できるのか!?
閉じる
閉じる
  1. 双極性障害の症状の特徴とは?患者が真実を語る!
  2. 肺がんステージ4の余命 イレッサ(治療薬)で完治できるのか!?
  3. 急性胃腸炎時の病院の検査方法 項目や時間はどの位かかるの?
  4. インフルエンザ2017は流行時期が早い?いつまで感染の恐れがあるのかご…
  5. 乾燥肌の治し方 手足や体が乾燥する原因と対処法は?
  6. 女性の冷え性の治し方 手足が冷え性時の改善方法は?
  7. 肺がんで放射線治療の期間や費用 完治できるのか!?
  8. 冬の寝汗は風邪や自律神経等の病気が原因?対策方法を解説!
  9. しもやけがかゆい理由は?かゆみの原因を抑える対処法を解説!
  10. 花粉症で皮膚がぶつぶつやかぶれ時の治し方はどうすればいい?
閉じる

健やかライフ

インフルエンザ脳症 異常行動の対応・対処法 いつまで続くの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒くなってくるとインフルエンザが流行りますね。それに対応するために、昨今様々な良い薬が開発されてきています。しかし多くの薬の登場と共に、幼児のインフルエンザ脳症や異常行動なども聞かれるようになりました。今回はインフルエンザ脳症と異常行動が起きた時の対応、対処法、そしてそれらがいつまで続くのかを解説していきます。




スポンサーリンク



インフルエンザ脳症での異常行動の概要

ではまず、そもそもインフルエンザ脳症、異常行動とはどんなものなのか、その概要をご紹介します。インフルエンザ脳症とは、インフルエンザを発症した幼児にみられる進行が早い神経症状のことです。異常行動も、このうちに含まれます。

では詳しく見ていきましょう。脳症における神経症状の実例としては、意識障害やけいれんなどが挙げられますね。血管の詰まりや臓器の不全など、非常に重い症状に発展することもあります。

異常行動の例も挙げておきましょう。患者によって様々ではありますが、周りの人を正しく判別できなくなり、両親が分からなかったりすることがあります。他には食べ物の判別ができず、自身の指を噛むなどするようになります。不自然に何かを怖がったり、突然泣き出したりすることもあります。

毎年100~300人ほどの幼児が発症しますが、その死亡率は30%、後遺症が残るのが25%という大変危険な病気です。なんとか正しい対応をしてあげたいですね。




スポンサーリンク



インフルエンザ脳症による異常行動への対応・対処法

では、そのインフルエンザ脳症、異常行動への対処法を見ていきましょう。ワクチンの接種と、使う薬への注意が代表的なものですね。

それでは詳しく見ていきます。まずワクチンの接種という対応です。これは対処というより予防に近いかもしれませんね。インフルエンザワクチンの接種は、インフルエンザの重症化に効果があるということが最近分かってきました。脳症が起きてからの対応にはなかなか難しいものがありますから、できるだけ早め早めで、インフルエンザの脅威に対処しておきましょう。

続いて、使う薬への注意という対処法です。特に解熱剤には注意が必要です。解熱剤に含まれる成分の中に、インフルエンザを重症化させる成分があることが分かってきたのです。具体的にはアスピリン、メフェナム酸、ジクロフェナクナトリウムなどです。これらの成分が含まれる解熱剤は使用しないでください。インフルエンザの対応のために使われる解熱剤は、アセトアミノフェンが主ですから、薬剤師に聞いてみてください。

インフルエンザ脳症による異常行動はいつまで続く?

では最後に、インフルエンザ脳症や異常行動がいつまで続くのかについてです。結論としては、インフルエンザ発症期間のうち、非常に短い期間になります。

インフルエンザ脳症、異常行動は、非常に急激に発症します。発熱当日から2日目には現れます。そして重い症状を引き起こした後、嵐のような早さで去って行くのです。また、異常行動に限って言えば、いつまでという期間ではなく、1回起これば、ほぼ起こりません。ただし1回の長さは数十分から数時間と幅広いので、患者を一人にしないように注意はしてくださいね。

【関連記事】

インフルエンザの症状時の子供の検査内容 予防接種の効果は?
インフルエンザ 吸入1回でOKの薬の解熱効果と副作用を解説!
ノロウイルスで熱が下がらない時の対処法は薬?死滅には熱湯消毒が効果的!
ノロウイルス 牡蠣による発症確率は?感染経路(感染源)に驚愕の事実が!
ウイルス性胃腸炎の感染方法(経路)はキスで感染するのか?潜伏期間がいつまでかも解説!
ウイルス性胃腸炎だと仕事は休むべき?仕事復帰してもいい状態の時も解説!




スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

ページ上部へ戻る