menu
閉じる
  1. ノロウイルスで熱が下がらない時の対処法は薬?死滅には熱湯消毒が効果的!…
  2. ノロウイルスの検査方法は検便?種類や違いを徹底解説!
閉じる
閉じる
  1. 鼻のムズムズが止まらない!原因をどこよりもくわしく解説!
  2. 鼻の粘膜を焼く手術ってどんなもの?2つの方法を徹底解説!
  3. 口呼吸は原因は何?対策法を実践して鼻呼吸で健康になろう!
  4. 夜トイレが近い原因はこれ!しっかり対策して安眠を取り戻そう
  5. 寝てる時によだれが出る原因は身近なところに…その対策も詳しく解説
  6. 歯医者が素手で治療をするのが嫌!その問題点と対処法を大特集
  7. 寝起き時の鼻づまりの原因とは?根本から治すための解消法も詳しく
  8. インフルエンザの倦怠感はいつまで続くの?特徴を詳しく解説!
  9. 鼻水と痰の違いとは?それぞれの特色をくわしく解説します!
  10. 双極性障害の症状の特徴とは?患者が真実を語る!
閉じる

健やかライフ

逆流性食道炎の症状で腹痛やだるいのはなぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過食やストレスで引き起こされる逆流性食道炎は、夜ぐっすり眠れない好きな食べ物が食べられない状態となります。
また、モチベーションが無くなり、仕事や日常生活に支障をきたすようになるのです。
前述のような症状で、内科を受診したら逆流性食道炎と診断されたという事はないでしょうか?
今回は、逆流性食道炎の症状である腹痛やだるいのは、どのような原因で引き起こされるのかをお伝えします。




スポンサーリンク



逆流性食道炎の症状で腹痛の原因は?

逆流性食道炎と診断されると、腹痛をもよおす事があります。
胃酸が大量に出て、これが食道に逆流し、食道の粘膜が傷つき、炎症を起こしてしまいます。
それにより、胸やけや呑酸により日常生活に支障をきたし、身体が重くだるくなります。

逆流性食道炎がだるいのはなぜ?

逆流性食道炎で腹痛やだるい症状の原因としては、ストレス・過飲過食・喫煙・飲酒・肥満・便秘により引き起こされます。
要するに、生活習慣が悪いと逆流性食道炎になってしまう危険があるということですね。

食道には酸を防衛する機能がないため、胃から逆流する強い酸に対抗する術がありません。
さらに、ストレス過多になると胃や腸も胃酸で傷つけられ、腹痛やだるい症状が出ます。

また、逆流性食道炎にかかると何となく気分が冴えなかったり、夜にぐっすり眠れなくなったりします。
他にも喉の違和感、嘔吐、食べ物による食道痛などが挙げられます。
食べすぎると喉に胃酸の酸っぱさを感じる事がありますが、食べすぎないように気を付けようと思いました。




スポンサーリンク



逆流性食道炎を治すには?

逆流性食道炎を治すには、脂肪分やタンパク質を控え、胃を休ませる日を作ってあげましょう。
アルコールは、食道と胃を繋ぐ通り道(下部食道括約筋)を弱めるのでほどほどに。
コーヒーや緑茶などカフェイン成分を含有したものは刺激が強く、胃酸の分泌を促すので避けましょう。

また、食べてから3時間は、横になることを避けた方がよいでしょう。
胃液が逆流してしまいます。

具体的には、
・白身魚を蒸して食べる
・野菜を柔らかく煮る
・鶏肉は煮る
・蒸す
であったり、牛乳は脂肪分の少ないものであれば、取り入れた方が良いみたいですね。

豆腐やきなこなどの豆類、嗜好品であれば、番茶やミルクセーキなどが良いと言われています。
果物は、バナナや白桃の缶詰が最適です。
赤飯やうなぎなどの脂肪の多い魚はNGです。

まとめ

調子が悪いと思っても、医者にかかるのが面倒で来院しない人もいます。
他には忙しくて来院が難しい人もいるのです。

病院は何時も混みあっていて、時間がかかるのでその人達の気持ちもわかります。
ただ、逆流性食道炎の症状を放置すると、食道がんや胃がんになる可能性があります。
早期発見して、食道がんや胃がんにならないように予防する事が大切ですね。

逆流性食道炎は、悪い生活習慣が起因として発症する病気の一例です。
何時までも若く、健康的に生きるためには生活習慣を見直す事が重要です。

良い習慣が身に付くまでは大変ですが、少しずつ生活習慣を見直す事でより長く快適に生活が出来るでしょう。

【関連記事】

胃がん初期の手術費用や相場は?内視鏡の治療費に驚愕!
胃癌 手術の入院期間や費用は?出血量やドレーンの看護の実態をご紹介!
胃がん 手術後の症状はどの部位に表れるのか!?
胃癌が転移する場所(各部位)の名前は?肝臓癌の症状だと余命は深刻!
胃がんステージ3の症状とは?3a、3b、3cの生存率や余命を徹底解明!




スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る